Category Archives: Study
ファミコン サーキットベンディング

Feb. 18, 2013


Star Soldier
Read More…

May. 8, 2012


Just a work in progress.

PNGグリッチ

PNG

Wikipediaによると、

インターネットでよく使われる画像フォーマット。アルファチャンネルを持っていて、GIF より精細な色表現ができ、圧縮率が高い。圧縮の仕組み上、JPEGだと保存する度に劣化してしまうが、PNGだと劣化しない。

とのことです。 PNGでは圧縮処理の前にフィルタリング処理があり、隣接するピクセル間の差分を取って均してから圧縮をかけるそうです。フィルターの種類は5つで、これは差分を取る方向が縦、横、斜めなど5つある、ということのようです。 詳しくはPNG仕様書にあります。

PNGグリッチ

このフィルターをいじります。 フィルターは画像の横のラインごとに、上の5タイプから選ばれて使われています。ブラウザなどがPNG画像を表示する際には、各ラインごとに適用されているフィルターに対応したデコードを行うことで、正しく画像を解釈します。適応されたそれぞれのフィルタータイプを無視して一方的にデコードするというのが、今から行う手順です。ですので、誤った方法で画像を作る、のではなく、誤った方法で画像を解釈する、という方法なので、現れる効果にもある程度の規則があります。 各フィルターに対し、ラインごとに少しずつ元画像を崩していく過程をムービーにしました。

元画像 bear original タイプ0: None モノクロになるようですが、よくわかりません。 png glitch タイプ1: Sub 横方向に差分をとるフィルターをいじっています。 png glitch タイプ2:Up 縦方向です。 png glitch タイプ3:Average 斜め方向のフィルターをいじっていますが、グラデーションがかかるのが特徴です。 png glitch タイプ4:Paeth 縦横斜めのフィルターをいじっています。 png glitch ソースコード等にご興味ある方はご連絡ください。

JPEG,GIF グリッチ

 

画像ファイルの形式によって、ファイルが破壊されたときの症状はそれぞれ異なるようです。今回はMoglotというソフトウェアを使って、JpegとGif画像のグリッチを試してみました。 Moglotはここからダウンロードできます。 マニュアルは英語ですが ここに掲載されています。 あっという間に大量のファイルを生成できるので、グリッチ「風」なデザインを色々試してみたい方には便利なソフトウェアです。元画像はこれです。
gvgas

JPEG

130288005511.jpg
 
 013028800559.jpg.jpg
 
 130288005512.jpg
 
 13028800552.jpg
 
 13029696630.jpg
 
 13028800554.jpg
 
 13029696500.jpg
 
 

JPEG – effefcted hevily

13029698670.jpg
 
 13029698970.jpg
 
 13028800553.jpg
 
 13029698810.jpg
 
 

JPEG2000


 
 13028811520
 
 
 
 13028802830
 
 13028803160
 
 13028802840_2
 
 13028885020
 
 

GIF

13029219260
 
 13028802490
 
 13029695920
 
 13029219400
 
 13028883390